生産設備

設備・技術 – 設計
なぜ設計から携わることで、お客様にメリットが生まれるのでしょうか?
ブロー成形のすべてを知り尽くしているからできることがあります。
通常、設計会社が設計した図面を元に、製造会社が制作にとりかかります。 ここに問題があります。 製造過程を知っていて設計するのと、そうでない場合では、その製造現場における効率が全く違うのです。製造効率が悪いと作業・人件費が増大し、そして商品コストに跳ね返ります。
つまり、設計から製造まで一貫して行うことで、コストを抑え、お客様により喜んでいただける商品作りができるのです。
専門的なノウハウで図面の段階からご相談に応じています
各種合成樹脂製品のブロー成形を柱に、産業界の様々な ニーズに即応するため新技術の開発、生産方式の更なる 改善などにより幅広く対応する、これが当社の基本姿勢です。製品の高品質、コスト低減、軽量化などの様々なテーマを確実にクリアー し、図面から量産まできめ細かく対応しています。
設備紹介

拠点 工法 サイズ
本社工場 ブロー成形機 50~75mm
新川工場 ブロー成形機 50~75mm
大垣工場 ブロー成形機 65~100mm
九州工場 ブロー成形機 65~90mm
九州工場 射出成形機 230~680t
東北工場 ブロー成形機 65~75mm
タイ工場 ブロー成形機 50~110mm

その他、海外及び国内協力工場にも、多種多様な成形機を配置。
ブロー成形機・・・50~120mm、射出成形機・・・横型100~650t、縦型150tなど