会社沿革

1960年12月

テレビ放映開始
大成化学工業株式会社として資本金500万円にて設立 カラーテレビ放映開始
1974年4月 本社工場設備増設
1979年1月 本社改築、成形機増設 インベーダーゲーム大流行
1981年6月 資本金1000万円増資 スペースシャトル コロンビアが打ち上げ成功
1984年4月 本社工場増築、成形機増設 江崎グリコ社長誘拐事件
1990年7月 大垣工場設立、成形機増設 東西ドイツ統一
1991年1月 社名変更 株式会社タイセイプラス、成形機増設 国連軍によるイラク空爆により湾岸戦争勃発
1992年~ トヨタ生産方式を全社的活動として導入 愛知県で中華航空機墜落事故
1995年7月 TPS、QC、PM、の三位一体1級受賞 阪神大震災(1月)。地下鉄サリン事件(3月)
1995年10月 新川工場設立
1996年8月 桑名工場を設立 O157集団食中毒事件発生
1996年8月 資本金1940万円に増資
1997年10月 タイ工場(TAISEI PLAS(THAILAND)CO.,LTD)を設立 山一証券自主廃業
1999年10月 タイ工場移設 欧州連合(EU)の単一通貨「ユーロ」が導入される
2000年9月 東海豪雨により本社工場水害被害 イチロー大リーグシアトルマリナーズ入団
2001年9月 アメリカ同時多発テロ(9月)
2002年9月 タイ工場増資・成形機増設・工場増築 サッカーワールドカップ日韓共同開催。ブラジルが優勝。
2004年6月 本社・本社工場 ISO9001取得 イチロー大リーグ最多安打記録(262安打)
2005年 愛知県長久手市にて国際博覧会開催
2006年6月 本社・新川工場 ISO14001取得 第一次安部晋三内閣総理大臣就任(翌年8月27日で解散)
2006年10月 本社工場成形・加工自動ライン生産開始
福岡県飯塚市 九州工場設立
2007年4月 九州工場生産開始 京都大学の山中伸弥教授が、iPS細胞の作成に成功
2008年 リーマンショック
2009年2月 本社工場に3次元成形機導入 マイケルジャクソン死亡
2009年4月 本社工場にリフターブロー成形機(薄肉成形用)導入
2010年10月 岩手県一関市 東北工場設立 日本航空が経営破綻、改革・再生へ
2011年6月 東北工場移設 東日本大震災(3月)
2012年12月 九州工場を飯塚市鯰田工業団地内に移設
‐ハイブリットブロー成形機(省エネ)導入
-射出成型機450トン導入
-太陽光パネル設置受電、売電開始
第二次安倍晋三内閣発足
2013年11月 九州工場 加工機内製化開始 2020年東京五輪誘致。開催が決定
2013年12月 本社工場 3Dプリンター導入
2014年5月 東北工場一関への移設と東北工場東山への名称変更
本社工場にサクションブロー成形機(プロトタイプ)導入
御嶽山噴火(9月)
2016年12月 本社工場にサクションブロー成形機(ST社製)導入 熊本地震(4月)、米大統領選でトランプ氏勝利
2017年12月 大垣工場にツインコンポジット成型機(真空成型機)導入 名古屋レゴランド開業
2018年1月 名古屋市西区則武新町に事務部門(業務・経理)移管 西日本豪雨(7月)
2018年6月 会社ロゴの変更
2018年7月 九州工場第2工場完成 北海道胆振東部地震(9月)