会社案内

ごあいさつ

タイセイプラスはカラーテレビ放映が開始された1960年に清須市(現在の本社工場)で創業者である故後藤一郎により株式会社大成化学工業として産声を上げました。社名の由来でもある「大きく成りたい」という創業者の想いと共に当時から取り組むブロー成形のように夢が膨らむ第一歩を踏み出し、オイルショック中の容器製造や現在でも続く自動車向けの樹脂製品の製造・販売をさせていただき、世の中の黒子としてお客様の生活を豊かにできるように邁進してまいりました。当社の持ち味である『製品形状、造り方』をお客様へ提案し、ご希望される製品として設計から提案させていただくだけでなく、高品質かつ低コストなものづくりでお客様のご要望に応える思想は今でも脈々と引き継がれています。弊社の強みとしては生産拠点としてもお客様のニーズに合わせ、国内は愛知県を中心とし東海三県、北は東北岩手県から南は九州福岡県まで。また、海外ではタイ国へと国際的な展開をさせて頂いております。ご要望とあればどんなところにも飛んでいくことが当社の姿勢です。2020年には創業60年を迎えますが、製造業の置かれている環境を踏まえ、現行技能・技術を更にレベルアップさせるために新たな技術開発を進めると共に新工法の導入をすることで自動車のみならず様々な生活の一部としてお役に立てるように用途提案をさせていただきます。お客様のニーズを満たすことで社員一同も成長をしてまいります。またお客様のみならず協力会社や仕入先の皆様とも手を取り合い、本当に良いものにこだわり、常にうれしさを追及して社会・地域に貢献できる企業を目指します。やりがいと共に社員に笑顔があふれ、そんな気持ちが製品を通して皆様の元に届くのが当社の想いです。

代表取締役   後藤 高志

会社案内
社名 株式会社 タイセイプラス
代表 後藤 高志
所在地 【本社】
〒452-0918
愛知県清須市桃栄4丁目146番地
TEL(052)409ー3333
FAX(052)400-0354
設立/資本金 1960年12月10日/1940万円
売上高 年商 約30億円(国内のみ)
業種 中空成形(ブロー成形) 射出成形
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、商工中金、大垣共立銀行、名古屋銀行 他
主要取引先 豊田合成株式会社、兼工業株式会社、株式会社ROKI、トヨタ紡織株式会社、マルヤスセキソー東北、株式会社イノアック、アイシン辰栄株式会社(アイシン精機株式会社)、名古屋電機工業株式会社
タイセイプラス組織図

経営理念

 

会社を支える社員にとって最高のパフォーマンスを発揮できるように組織し、

全員が技術、技能を磨き自ら考え行動し、

社会に役立つものづくりを推進し、

いかなる環境下においても挑戦をやめない企業であり続けます。

 

当社の根幹は会社を支える人財に他なりません。そのために会社がすべきことは働いてくれている社員が居心地の良い、成長できる場所でなければいけないと考えます。当社が持つ成形技術を長年蓄積していることはもちろん、現場ありきであるからこそ、技能はおろそかにできません。現場ありきだからこそ伝承されてきた技能を大事にしたいと考えます。また創業当初は数名しかいなかった会社も200人近い人間が働くことで組織としての判断が鈍化します。社員がそれぞれの発想や価値観を持ってお客様や関係会社様とやり取りできるスピード感が現在の世の中では大切です。そのため会社としては企業としての価値観の共有に努めます。製品として作り上げたものは必ず世の中から認められなければその対価はいただけません。売上とは目先の数字ではなく、どれだけ社会から評価されているかの指標であると考えます。どの時代でも変革が来ると叫ばれます。大事なのはどんな環境下でも挑戦をやめないマインドだと考えます。創意工夫をもってチームで進めば怖いものはありません。

 

ロゴについて

 

タイセイプラスのロゴ

平成3年に大成化学工業からタイセイプラスと名前を変更しました。
当時プラスチックのPLASTICと付加価値をプラスするPLUSの意味を掛け合わせTAISEI PLASと英語表記名も決まりました。2018年より改定されたロゴではブロー成形メーカーとしてブロー製品の丸みや中空製品としてのイメージを残しつつ、TとPが重なりあう部分に+の要素を表現しています。従来の工法で新しいロゴを表現することでこれからの様々な発展の可能性と創造力を掻き立てるロゴとしてデザインされました。色についても鮮明な青ではなく、従業員にとってもなじみやすいやさしい青で配色をされています。
品質への取り組み

 

 

品質方針
変化する社会のニーズを的確にとらえ、一人一人が標準を遵守し、お客様に喜んで頂ける製品をタイミング良く提供する。

品質目的

製品品質を満足させるための工程管理と設備保全に取り組むこと。

技術と技能を磨き全員が協力して、計画的に品質目標達成活動を進めること。

安全で明るい職場つくりを行って継続的に仕事の改善を進めること。

 

ISO 9001:2015 JIS Q 9001:2015
取得登録日 2004年6月11日
2015年版移行日 2018年4月27日
登録証番号 Q3975
登録範囲 株式会社タイセイプラス
本社、本社工場、加島事務所

 

環境への取り組み

環境方針
環境理念
株式会社タイセイプラスは、従業員1人ひとりが環境保全の重要性を認識し、事業活動のあらゆる領域において、環境に充分配慮した行動をとることにより、地球環境に優しい企業をめざします。

行動指針

環境関連法規の順守 環境側面を常に認識し、適用可能な法規制、条例及びその他の要求事項を順守します。

資源・エネルギーの効率的活用 資源及びエネルギーの有限性を深く認識し、それらを効率的に利用し、節約及びリサイクルに積極的に取り組み、環境負担の低減と環境汚染の予防に努めます。

品質マネジメントシステムとの連携による環境負荷の低減 不良低減、材料費低減、購入費低減など原価改善に継続的に取り組み事業活動の効率化を図ります。

 

ISO 14001:2015 JIS Q 14001:2015
取得登録日 2006年6月23日
2015年版移行日 2018年4月27日
登録証番号 E1805
登録範囲 株式会社タイセイプラス 本社、加島事務所、新川工場